»英語学習におすすめの海外ドラマ・洋画まとめ

バットマン(Batman Begins)を英語字幕で観ながら英語学習!名言やスラングを学ぼう

batman begins

洋画を観ながらの英語学習は、楽しみながら続けられるのでおすすめです。

Watching foreign movies with English subtitles is an excellent way to improve your English.

今回おすすめする作品は『バットマン ビギンズ(Batman Begins)』です。

バットマンを英語字幕で観る >

『バットマン ビギンズ』の概要

batman begins

幼少期に両親を殺された御曹司ブルース・ウェインは、復讐心を持ちながら成長します。

やがて、正義の無力さを体感し、世界を放浪し始めます。

そんな中、放浪先でのある出会いをきっかけに、腐敗した大都会ゴッサム・シティに戻り、巨悪と対峙することを決意します。

ゴッサムで唯一信頼できる警官ゴードンや、幼馴染の女性検事補佐レイチェル、そしてウェイン家の老執事アルフレッドの力を借りながら、正義のためにバットマンとしてゴッサムの悪と闘い始めます。

作品の評価

ジャンルアクション
セリフの速さ4.0
セリフの量3.5
日常英会話で使える度3.0
旅行英会話で使える度2.0
ビジネス英会話で使える度2.5
笑い・ユーモア5.0
作品の長さ140分
公開年2005年
製作国アメリカ

『バットマン ビギンズ』の発音

バットマンは声をあえて低くして話しているため、会話がとても聞き取りづらいです。

また主要キャラクターのアルフレッドやその他のキャストも、イギリス英語の発音のことがあるので、イギリス英語に慣れていないと、聞き取りにくいシーンもあります。

『バットマン ビギンズ』で学べる英単語やフレーズ

1)ourselves

ブルースが幼い頃、敷地内にある深い溝の中に落ちてしまいます。

そのときブルースの父が助けに行き、ブルースに伝えた台詞です。

「Why do we fall? So we can learn to pick ourselves up.」
(人はなぜ落ちる?這い上がるためだ。)

ourselves は「私たち自身」という意味で、強調のニュアンスがあります。

weやusの代わりに、主に口語文でourselvesが使われます。

ourselvesに似ている単語にourselfがありますが、ourselfは「私自身」という表現で、ourselvesとは意味が異なり、複数形でもありませんので注意してください。

これはyourselves とyourself にも類似点があります。

  • yourself:あなた自身(単数形)
  • yourselves:あなたたち自身(複数形)
  • ourself:私自身(単数形)
  • ourselves:私たち自身(複数形)

王様のような権威のある人が、自分自身を指すときにourselfを使うことがあります。

具体的な違いを下記の例文で確認してみてください。

We made dinner ourselves.
( 私たちは自分たちで夕飯を作った。)

We should take care of ourselves.
(私たちは自分たちのことは自分たちですべきです。)

We should love our neighbor as ourself.
(私たちは私たちの近所を自分自身のように愛すべきだ。)

2)few

バットマンであるブルースが、唯一信頼してる警官へ麻薬の情報を聞きに行った時の台詞です。

「You’re a good cop. One of the few.」
(君は良い警官だ。珍しいよ。)

fewは直訳で「ほとんどない」という意味です。

One of the fewで「数少ないうちの1人」という意味です。

ちなみにa fewは「少しある」という意味になります。

aがつくかつかないで、ニュアンスが変わるので注意が必要です。

There are a few kids in the park today.
(今日は公園に何人か子どもがいる。)

There are few kids in the park today.
(今日は公園に子どもがほとんどいない。)

3)stop thinking

レイチェルがブルースに想いを伝えるシーンでの台詞です。

I never stopped thinking about you.
(ずっとあなたのことを考えてたわ。)

ポイントは「stop thinking」と「stop to think」 です。

似ている形ですが、意味が全く異なるので注意が必要です。

  • stop thinkingは「考えることを止める」
  • stop to thinkは「考えるために止まる」

下記の例文で違いを確認してみてください。

I can’t stop thinking about last night.
(昨夜のことを忘れられない。)

can’t stop thinkingで、「~考えることをやめられない」という意味です。

やめなければいけないと分かってるんだけど、どうしてもやめられないというニュアンスが含まれます。

I didn’t even stop to think about it.
(それについて気にも留めていなかった。)

stop to think で「考えるために立ち止まること」という意味です。

I can’t stop thinking of you.
(あなたのことを考えずにはいられない。)

ドラマや映画、歌詞で頻繁に出てくる愛のフレーズです。

なお今回のレイチェルの台詞とほぼ同じですが、「think of you」 と「think about you」は若干ニュアンスが異なります。

「think of you」は、あなたに対して強い関心を持っていることを意味します。

恋人や配偶者など、親しい関係性の人への愛情表現の言葉です。

一方「think about you」は、漠然とその周辺のことを広く指すニュアンスです。

「あなたとあなたを取り巻く環境について考えている」という広い意味合いで使われます。

4)○○ by ○○

映画の最後に、全焼した屋敷を建て直すと決めたブルースの台詞です。

Just the way it was, brick for brick.
(全く同じように、寸分たがわぬように。)

ここでの「brick for brick」は1ミリもずれがないほど忠実にという意味合いです。

ちなみに似ている表現として、「 brick by brick」というものがあります。

「brick by brick」は一歩一歩(組み立てられる)という意味で、一歩ずつという意味の
「step by step 」と同じような意味です。

実際にそれらの例文を確認してみましょう。

We have to remove this brick by brick.
(少しずつこれを取り除かなければならない。)

His English improves step by step.
(彼の英語は着実に少しずつ上達してる。)

こんな方におすすめの作品

  • アクション映画が好きな方
  • 豪華なキャストの演技を楽しみたい方
  • 迫力のある映画を見たい方

『バットマン ビギンズ』で英語学習の感想

昔から大人気のバットマンシリーズ。

『バットマン ビギンズ(Batman Begins)』は新3部作『ダークナイト トリロジー』の第1作目です。

映画を見る際にいつも参考にするIMDb(Internet Movie Database)でも10ポイント中8.2ポイントと高い評価を受けています。

1番の難点はバットマンや悪党たちの発音が聞き取りづらいことです。

またイギリス英語の発音も出てくるため、アメリカ英語にしか慣れていないと、聞き取りに苦戦します。

ただそれ以外は、難しい英単語が頻出するわけではありませんし、アクションシーンが多く、かっこいい映画なので、ワクワクしながら英語学習ができます。

聞き取れなかったシーンは、何度も聞き返してみるか、英語字幕をつけて観直してみてください。

『バットマン ビギンズ』が観れる動画配信サービス

『バットマン ビギンズ(Batman Begins)』はHuluで配信されています(最新の配信状況は公式サイトでご確認ください)

Huluは「定額制」&「全動画が見放題」になる動画配信サービスです。

英語字幕吹替の切り替えができ、2週間無料トライアルでも観ることができますので、アクション映画や正義モノが好きな方は視聴してみてはいかがでしょうか。

洋画を楽しみながら英語学習もできて、おすすめです!


英語学習におすすめの動画配信サービス3社徹底比較→

タイトルとURLをコピーしました