»英語学習におすすめの海外ドラマ・洋画まとめ

クリミナルマインド(Criminal Minds)を英語字幕で観ながら英語学習!名言やスラングを学ぼう

海外ドラマを観ながらの英語学習は、楽しみながら続けられるのでおすすめです。

Watching international TV dramas with English subtitles is an excellent way to improve your English.

今回おすすめする作品は『クリミナルマインド(Criminal Minds)』です。

クリミナル・マインドを英語字幕で観る >

『クリミナルマインド』の概要

『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪(Criminal Minds)』は異常犯罪者たちの次なる凶行を防ぐべく、アーロン・ホッチナー率いるFBIの一流プロファイラーチームが全米各地へ飛び、犯罪者たちの心理を分析、検証することで難事件を解決していきます。

本格アクション・ミステリーなので、ドキドキ、ハラハラの展開が楽しめます。

作品の評価

ジャンルサスペンス、ミステリー、ヒューマンドラマ
セリフの速さ5.0
セリフの量4.0
日常英会話で使える度4.0
旅行英会話で使える度4.0
ビジネス英会話で使える度5.0
笑い・ユーモア2.0
1話の長さ42分
シーズン1放送開始年2005年
製作国アメリカ

『クリミナルマインド』の発音

きれいなアメリカ英語で、標準的な発音です。

ただ場面によっては日常では使用しない犯罪関連用語が出てくるので、リスニングしにくいところもあるかもしれません。

例えば「m.o.」はmodus operandiの略であり、これはある犯罪者の「特定の手口」を意味します。

セリフのスピードは少し早いかもしれませんが、このネイティブの速さに慣れることが必要です。

『クリミナルマインド』で学べる英単語やフレーズ

異常犯罪を扱うドラマなので、全体的にシリアスな感じで作られていますが、今回はインスピレーションを受けるものを集めてみました。

Out of suffering have emerged the strongest souls. The most massive characters are seared with scars.

困難が最も強靱な人々が生み出しました。最も強靱な人々には多くの傷跡が焼き付けられています。

一行目の例文は並び替えると分かりやすくなります。

have emerged the strongest soulsを前に持ってきて、 Out of sufferingをその後にします。

またhave emerged the strongest soulsも倒置されているため、the strongest soulsを前に持ってくれば、

The strongest souls have emerged out of suffering

とスッキリします。

soulには「魂」という意味がありますが、他にも「人」という意味があります。

a tiny village of only 100 souls
(人口100人の小さな村)

という風に使います。

emergeは「現れる、出現する」という意味です。

emerging countryは「新興国」(現れつつある国)と訳しますが、この反対語はdeveloped country「先進国」(発達した国)となります。

out ofは「~から、~によって」という意味です。

よく使われるフレーズはout of curiosityです。

curiosityは「好奇心」という意味で、out of curiosity「好奇心から、 好奇心で〜する」という訳になります。

sufferingは「苦しみ、苦痛」という意味です。

It has caused terrible suffering to animals.
(それは動物をひどく苦しめる原因になりました。)

massiveは「巨大な、大規模な」という意味がありますが、他にも「すばらしい、並み外れた」という意味もあります。

We saw that as a massive game.
(私達はそれは並外れたゲームと見なしました。)

characterは「性格」という意味の他にも「人物、キャラクター」という意味があります。

Such a remarkable character!
(とても優れた人物です!)

searは「~の表面を焼く、~に焼き印を押す、~を焼き付ける」という意味です。

Place in the hot pan and sear on all sides.
(フライパンに入れ、全ての表面を焼いて下さい。)

scarは「傷跡」という意味です。

facial injury which has left a permanent scar
(永久に残る傷跡を残した顔の怪我)

has leftは現在完了形で、この例文では怪我の結果として傷跡が残ったため結果用法での訳(〜した結果)が適切です。

今回ご紹介したセリフの引用は、レバノンの哲学者であるハリール・ジブラーンのものです。

この引用が伝えたいことは

「正しいと思うことを行う過程で多くの困難を経験するが、それが私達の心を強靱にする。最も偉大な人達には多くの傷跡が残されているものである。」

ということです。

How people treat you is their karma; how you react is yours.

人々があなたをどう扱うかは彼らのカルマです;あなたがどう反応するかはあなたのカルマです。

reactは「反応する」という意味で、日本語にも名詞形であるreaction(リアクション)が取り入れられています。

They reacted violently to the news.
(彼らはそのニュースに激しく反応した。)

violentlyは「激しく、暴力的に」という意味があるので、この例文は何らかの抗議を行ったり、場合によっては暴力に訴えた反応をした時に使えます。

yoursは「あなた(達)のもの」という代名詞なので、何を指し示しているのか探す必要があります。

名詞を探してみるとkarmaがありますので、セリフのyoursが言いたいのは「あなたのカルマ」です。

カルマは奥が深い引用です。

カルマは日本語にすると「業(ごう)」という意味で、「前世からの借り」のような印象を受けますが、本当はどんな意味があるのでしょうか?

In the Buddhist and Hindu religions) the force produced by a person’s actions in one life which influences what happens to that person in future lives:Cambridge dictinary

仏教徒とヒンズー教においては)現在の人生のおけるある人の行為によって作り出されるエネルギーで、その人の次の人生以降で起こる出来事にそれは影響を及ぼす:ケンブリッジ辞書

この引用が伝えたかったことは

「私をひどく扱うとあなたは悪いカルマを、良く扱うと良いカルマを背負います。私の反応も同様です。ひどい反応をすれば私は悪いカルマを、良い反応をすれば良いカルマを背負います。」

ということです。

ドラマでこんなに深い言葉が出てくるなんて驚きです。

こんな方におすすめの作品

  • 警察ものが好きな方
  • サスペンスものが好きな方
  • 犯罪心理学に使われる英語に触れてみたい方

『クリミナルマインド』で英語学習の感想

『クリミナルマインド』はかなりの長寿ドラマです。

2018年現在、シーズン13までリリースされています。

異常犯罪者を捕まえようとするFBIの努力に混じり、登場人物達の私生活なども描かれ、面白いストーリー展開になっています。

ただ異常犯罪者のドラマなので、もちろん猟奇的な殺人現場や怖くなるようなシーンも多々登場します。

ホラーやサスペンスが好きな方にはおすすめですが、怖いシーンを見ると気持ちが悪くなってしまう方には適していません。

ちなみにIMDb(Internet Movie Database)では10ポイント中8.1ポイントと高い評価を受けており、作品としてしっかりとした作りになっているからこそ、長寿ドラマにもなっています。

『クリミナルマインド』からは日常生活で使える英語表現も多く、ぜひ覚えて活用していきたいものです。

しかし犯罪用語やプロファイラー(容疑者性格分析官)が使う言葉は、日常生活では登場しないものもあります。

「英語を勉強する」のではなく「英語を通して未知なる世界を学ぶ」ことができます。

『クリミナルマインド』が観れる動画配信サービス

『クリミナルマインド(Criminal Minds)』はHuluで配信されています(最新の配信状況は公式サイトでご確認ください)

Huluは「定額制」&「全動画が見放題」になる動画配信サービスです。

英語字幕吹替の切り替えができ、2週間無料トライアルでも観ることができますので、サスペンスや警察ものが好きな方は視聴してみてはいかがでしょうか。

海外ドラマを楽しみながら英語学習もできて、おすすめです!

クリミナル・マインドを無料トライアルで観る >

タイトルとURLをコピーしました