»英語学習におすすめの海外ドラマ・洋画まとめ

レアジョブ英会話の評判は?料金・口コミ・教材まとめ【効果の実感は?】

この記事ではオンライン英会話「レアジョブ英会話」をはじめてみようとお考えの方のために、料金や口コミ・評判、教材をまとめました。

また体験レッスンの受講レポも合わせてお届けします。

レアジョブ英会話の基本情報

レアジョブ英会話 5つのメリット

  1. オンライン英会話業界で唯一の上場企業なので安心感がある
  2. スピーキングテストを毎月受けられる
  3. 「毎日プラン」と「月回数プラン」とが用意されているので、自分にあったプランを選べる
  4. 安い
  5. レッスン5分前まで予約可能

レアジョブ英会話の基本情報

講師フィリピン人講師
開講時間帯6:00〜深夜1:00
テーマ・コースの種類レベル別に豊富なコース設定
テキスト5,000種類以上(無料)
1レッスン授業時間25分
予習・復習
  • テキストの事前閲覧で予習可能
  • 復習機能の「レッスンレポート」あり
受講にあたり必要なものPC or スマホ or タブレット
予約5分前まで予約可能
キャンセル30分前までキャンセル可能
無料体験レッスン2回(キャンペーン時は3回)

レアジョブ英会話の月額料金

日常英会話コース
月8回レッスン4,620円
1レッスン 578円
毎日1レッスン6,380円
1レッスン 206円
ビジネス英会話コース
毎日1レッスン10,780円
1レッスン 348円

【無料】まずは体験レッスンを受けてみる >

レアジョブ英会話の口コミ・評判

実際にレアジョブ英会話を受講中の方もしくは受講したことがある方に対し、独自にアンケート調査を行った結果です。

安さに大満足。

受講歴1年
レベル7(中級) ビジネス英会話
ビジネス英会話コースの毎日1レッスン

値段の安さとカリキュラムの多さがレアジョブを選ぶ決め手になりました。

レッスンの質が高いのに、他社に比べて金額がかなり安いです。

講師の先生も感じが良く、上手く話せなくても優しく教えてくれます。

通信が悪いことがあるのですが、ビジネスで英会話を使う機会が多いので、自信を持って話せるようになったことがとても嬉しいです

以前は聞き取ることもできなかったのですが、今は会話ができるようになりました。

この価格で毎日レッスンを受けられて満足。

受講歴1年
レベル3(初級) 日常英会話
日常英会話コースの毎日1レッスン

毎日レッスンを受けることにより、確実に習熟度がアップしているのを実感しています

講師の方も非常に親切に指導してくださり、安心して受講することが可能です。

1日25分ではなく30分くらいあるといいなと思いますが、教材は英語が苦手な私でも分かりやすいように作られているので、楽しく英会話を学習することができています。

会員数の多さで決めました。

受講歴4ヶ月
レベル3(初級) ビジネス英会話
ビジネス英会話コースの毎日1レッスン

家電量販店で仕事をしており、海外からのお客様も多く、英会話ができないと接客ができないため、せめて日常会話ができるようになりたいと思い、英会話を学ぶことにしました。

どのオンライン英会話が良いのか分からなかったので、会員数が多いところなら信頼できると思い、レアジョブに決めました

日常会話ではありますが海外の方と話せるようになってきたのは嬉しいですし、自分が海外旅行に行く時のためにも英語を話せるようになりたいと思っています。

スピーキングテストだけでも元が取れていると思います。

受講歴1ヶ月
レベル6(中級)日常英会話
日常英会話コースの月8回レッスン

2020年7月にリリースされたスピーキングテスト「PROGOS」を受けたいと思ったのがきっかけです

TOEICなどスピーキング力を測定する試験は他にもありますが、なんと言っても受験料が高いです。

その点、レアジョブの月額有料会員であれば、毎月1回(コースによっては2回)無料でスピーキングテストを受けることができます

採点指標には国際規格CEFRというあまり馴染みのない方式を採用していますが、TOEICや英検と対比できるようになっているので自分のレベルが把握しやすく、フィードバックもかなり詳細です

自宅で、いつでも、手軽に、しかも無料でスピーキングテストが受けられる。

スピーキングテストだけでも月額料金の元は充分取れていると思っています。

日常的に英文を組み立てる癖がついてきました。

受講歴1ヶ月
レベル6(中級)日常英会話
日常英会話コースの月8回レッスン

今のところネット上の口コミで見かけるような、やる気のない講師に出会ったことはありません。

みなさんフレンドリーで指導に慣れていますが、発音にはかなりの差があります。

今のところ、私は瞬発力と文章構成力を鍛えることが受講目的なので、発音の良し悪しはそれほど気にしていませんが。

まだ受講して1ヶ月なので、特にスキルアップを感じていることはないですが、どちらかというと今までインプット重視で学習してきたのが、最近ではアウトプットすることを意識する癖がつきました

「こう聞かれたらこう返そう」と、普段から独り言のようにぶつぶつ言うようになりました。

レッスンの効果は、レッスン中に得たものよりも、その影響で日常が変化することにあると思っているので、理想的な変化だと思っています

【無料】まずは体験レッスンを受けてみる >

レアジョブ英会話のきめ細やかな学習カウンセリング

レアジョブ英会話はオンライン英会話業界で唯一の上場企業

その信頼性と顧客満足度の高さから会員数NO.1を誇り、法人導入数も3,100社に達しています。

そんなレアジョブ英会話の特徴に、きめ細やかな学習カウンセリングがあります。

しっかりとした目標を立ててレッスンを受けるのと、だらだらと何となく続けているのとでは、上達具合が大きく違ってきます。

レアジョブ英会話では、無料体験レッスン後に日本人カウンセラーによる無料カウンセリングが受けられ、現在の英語力と伸ばしたいスキルなどを相談し、目標達成への最短コースを立ててもらえます。

また有料ですが「あんしんパッケージ」を申し込めば、日本人カウンセラーによる継続的なカウンセリングや、レッスンの自動予約サービスを受けられます

レアジョブ英会話のスピーキングテストについて

画像引用:PROGOS公式サイトより

レアジョブ英会話ではPROGOS(自動採点版)のスピーキングテストを毎月受けることができ、このスピーキングテストを目当てでレアジョブ英会話に入会される方も多いです。

  • 日常英会話コース:毎月1回まで無料
  • ビジネス英会話コース:毎月2回まで無料

PROGOSはビジネス英語に特化したスピーキングテストです。

オンラインでいつでもどこでも受験でき、20分程度かけて、大きく5つのパートに分かれた設問に回答します。

テスト結果は国際基準であるCEFRならびにCEFR-Jに準拠して、総合評価と6つの技能別評価で表示されます。

設問がすべてビジネスシーンを想定した内容となっていますが、テスト結果だけでなく学習アドバイスもついてくるので、スピーキング力の定点観測しやすいです。

レアジョブ英会話の講師について

レアジョブ英会話の講師陣は、採用率わずか1%という超難関を通過した精鋭揃い。

講師はみなフィリピン人ですが、「フィリピンの東大」と呼ばれるフィリピン大学の卒業生や在校生が中心となっています。

フィリピンの公用語は英語であり、世界で3番目に英語を話す人口が多い国として知られています。

またPearsonによるBusiness English Index 2013の調査では、フィリピンのビジネス英語力が世界一であると評価されていますので、特にビジネス英会話を学びたい方にはおすすめです。

あらゆる専門性や知識を持った講師がいるので、きっとあなたとフィーリングの合う講師がいるはずです。

日本人講師は在籍していないので、2021年8月より、日本人講師によるレッスンの提供がはじまったので、英語だけでのレッスンに不安を感じる方は、最初のうちは日本人講師を選択するとスムーズに始められます。

レアジョブ英会話のテーマ選定について

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • スモールトーク
  • 文法
  • 発音
  • フリートーク

など様々なコースが、レベル別に用意されています。

レアジョブ英会話の教材について

テーマ別に、5,000種類以上のテキストが用意されています。

教材はすべて無料です。

オンライン上に保存されているので、教材を選ぶ際は中身を確認することができます。

またレアジョブ英会話では、無料体験レッスン1回目の約10分間を使ってレベルチェックをしてくれます。

そのためあなたに最適な教材をピックアップしてもらえます。

レアジョブ英会話の予習・復習のしやすさ

予習については、教材はオンライン上に保存されているので、事前に目を通すことが可能です。

予習は必須ではないので、あえて予習をせずにその場その場で受け応えすることで、自分の英語力を試すという方法もあります。

ただレッスンで初めてテキストを見ると、どうしても内容理解に集中してしまい、余裕をもって話せないことがあります。

事前に予習をしておくことで、授業の効果もより高まります。

復習については、毎回レッスン後に「レッスンレポート」が届きます。

講師からメッセージが届きますし、レッスンで使われた英単語や表現も確認できます。

レアジョブ英会話のレッスン受講に必要なものは?

レッスンに必要な機能全てが一つで完結するプラットフォーム「レッスンルーム」が登場したので、パソコン・タブレット・スマートフォンのいずれか1つがあればレッスンを受講できます。

実際にレアジョブ英会話の体験レッスンを受けてみました

レアジョブ英会話では、無料体験レッスンを2回受けられます。

体験レッスンといっても短縮版ではなく、フルでレッスンを2回受けることができます。

体験レッスンの際、有料プランへの自動入会はないので、安心して楽しめます。

今回は、留学経験なし、TOEIC860点の私が、体験レッスンを2回受講してみての評価や感想をまとめました。

音質

パソコンで受講しましたが、十分クリアに聞こえました。

発話量

色々と質問を投げかけてくれるので、予想以上にたくさん話せて、とても満足度がありました。

テキスト内容

選択する教材によっては文字量が多いので、事前の予習が欠かせないかもしれないと感じました。

学び度

最後にフィードバックがあったので、自分の発音や文法、語彙力などの問題点を明確にできました。

フィードバックのおかげで、学習計画が立てやすいです。

レッスンで学んだこと

今回は「日本の食べ物を外国の人に紹介する」というテーマのレッスンを受講しました。

相手に知識がないものを説明するのは、意外と難しいものです。

たとえば寿司の説明をしようとして酢飯の表現に悩んでいたら、「vinegared rice」という表現を教えてもらいました。

vinegarは「名詞」のお酢という意味しか知らなかったのですが、今回のように名詞を「修飾」することもできると初めて知りました。

またbreading(パン粉のころも)という単語を、読み間違えてブリーディングと発音してしまいましたが、「ブレディング」と発音すると優しく訂正してくれました。

その他「油で揚げる」「巻く」「煮る」など料理単語もたくさん出てきたので、なんとなくで使っていた表現の使い方が明確になり、勉強になりました。

レッスン全体の満足度

とてもスピード感のあるレッスンで、25分間、次から次へとタスクを与えられ、必死に英語を話しているうちに、あっという間にレッスン時間が過ぎていきました

次から次へとタスクを与えられるため、ほとんど自分一人で話している感覚になり、発話量も多く、満足度の高いレッスン。

レアジョブ英会話の講師は合格率わずか1%の精鋭とのことでしたが、レッスンの進め方だけではなく、日本文化や日本語、プラットフォームの操作など、トレーニングは多岐に渡っているようで、困ったことがあっても臨機応変に対応してくれ、講師の質の高さにかなり驚きました。

レッスン後の日本人カウンセラーとの学習カウンセリングでは、目的をしっかり立てることができたので、今後の英語学習に生かしていきます。

レアジョブ英会話はこんな方におすすめ

  • 少しずつでもいいので、毎日英語を話して経験値を積みたい方
  • 質の高いレッスンをご希望の方
  • レッスン開始5分前まで予約可能なので、思い立ったときにレッスンを受講したい方
  • 25分単位の短いレッスンなので、忙しくてまとまった時間の取りにくい方
  • 毎日話せなくてもいいので、月額料金が安いオンライン英会話を探している方
体験レッスンの際、有料プランへの自動入会はないので、安心して楽しめます。

【無料】あなたも体験レッスンを受けてみる >

 


オンライン英会話3社を徹底比較→

タイトルとURLをコピーしました