»英語学習におすすめの海外ドラマ・洋画まとめ

TOEIC500点を取りたい!スコアが伸びない理由と910点を取った私がおすすめする勉強法

合格・不合格ではなく、点数で結果の出るTOEICは、英語力を客観的に示す指標として幅広く受験されています。

TOEIC500点は、英検でいえば2級レベル。

英語力向上のために、TOEIC500点を突破したいという英語学習者は多いのではないでしょうか。

TOEICは初級者から上級者まで、あらゆる英語レベルの受験者に向けて作成されたテストです。

そのため難問ばかりというわけではないので、500点突破は決して難しいことではありません。

短期間で効率よくTOEICスコアを上げ、500点を突破しましょう。

TOEIC500点以下の方が強化すべきスキルやポイント

TOEIC500点を突破するためには、中学・高校終了レベルの基本的な英文法の知識が必要です。

学校で習ったはずの英文法も、卒業して時間が経つと忘れてしまいがちです。

文法は、英語力を伸ばしていくための、いわば土台のようなものです。

  • 基本的な自動詞と他動詞の違いと使い分け
  • 仮定法
  • 時制の一致

など、英文法をしっかりと復習しておきましょう。

またTOEIC500点以上を目指す方の場合、TOEICテストの中に「全く知らない単語」「見たことはあるが意味が分からない単語」が多く出てくるかと思います。

英単語の意味を知っているか知らないかは、TOEICのスコアに大きく影響します。

単語の意味を知っているだけで、答えを推測できる場合もあるからです。

英文法と合わせて、単語力も強化していきましょう。

TOEIC500点以上を取りたい方におすすめのリスニングパート学習方法

リスニング力は重点的に強化したいポイントです。

なぜならTOIECのリスニングパートは、リーディングパートに比べて容易な問題が多いからです。

大幅にスコアをアップするためにはリスニングパートでの点数アップが近道です。

500点以上のスコアを目指す場合、リスニング問題全てに正解する必要はありませんが、簡単な問題、正答率の高い問題については確実に正解しておきたいところです。

比較的簡単なリスニング問題については確実に聞き取れるよう、英語に耳を慣らしましょう。

リスニング力強化のためには、何よりもネイティブの英語を実際に聴くことが一番です。

聴けば聴くほどリスニング力はアップしますので、できるだけ毎日、生の英語に触れるのがおすすめです。

リスニングが不得意な方は、英語独特のリズムや、単語がつながって聞こえることに慣れていない場合が多いです。

例えば、

A woman is plugging a power cord into an outlet.

という英文の場合、「A woman is」は「ア ウーマン イズ」ではなく、実際の発音は「アウメニズ」のように、womanのnと、次のisが繋がって聞こえることが多いのです。

また「an outlet」も「アン アウトレット」ではなく、「アナウトレット」のように、outletのoは前のnに繋がって発音されます。

一語一語区切って発音されれば聞き取れるのに、文章になると聞き取れなくなってしまう方も多いのではないでしょうか。

単語の発音の繋がりに慣れ、細かい部分まで聞き取るためには、

  1. まず何も見ずに英文を聴く
  2. 英文の内容を読み、内容と意味を確認する
  3. 内容を分かった上で、もう一度英文を聴く

この繰り返しを数多く行うことが必要です。

TOEIC向けの音声教材やアプリ、NHKのラジオ講座などを活用して、できるだけ毎日ネイティブの発音に触れ、英語のリズムや単語の繋がりに慣れていきましょう。

海外ドラマや洋画を英語音声で観ながら生の英語に触れるのも楽しいですね。

海外ドラマを観ながらリスニング力を伸ばしたい初心者におすすめの英語学習方法
英語初心者の方でも楽しみながら続けられる英語学習方法を紹介しています。今回は海外ドラマを観ながらのリスニング力の伸ばし方です。英語学習におすすめの海外ドラマも紹介しています。
洋画を観ながらリスニング力を伸ばしたい初心者におすすめの英語学習方法
英語学習初心者向けの洋画をお探しですか?この記事では、特にリスニング力を伸ばしたい英語初心者におすすめの洋画と、洋画を活用した英語学習方法をお伝えしています。

リスニングパートは45分間、100問で、Part 1からPart 4までで構成されています。

このうち点数をとりやすいのはPart 1(写真描写問題)とPart 2(応答問題)です。

主語と動詞をしっかり聞き取れれば正解できるものがほとんどですので、普段のリスニング学習の時から、「主語」「述語」「目的語」といったポイントを押さえて聞き取ることを意識しましょう。

Part 3(会話問題)とPart 4(説明文問題)は、一度に聞き取らなければならない内容が増え、若干難易度が上がります。

全問正解する必要はありませんが、聞き取れる問題もあるはずです。

TOEIC公式問題集やウェブサイトを参照して、問題の形式に慣れておきましょう。

TOEIC500点以上を取りたい方におすすめのリーディングパート学習方法

リーディングパートは75分間、100問で、Part 5からPart 7までで構成されています。

とにかく問題数が多いので、短時間で多くの問題を解く必要があります。

英語初級者の場合、時間が足りず、最後まで解ききれないことも多いようです。

リーディングパートの問題は、Part 5が短文穴埋め問題、Part 6と7は長文を読んで答える問題です。

長文は、説明文のようなものからEメール、招待状や広告記事など、内容は多岐にわたります。

TOEIC向けの問題集を活用して、長文を、要点を押さえて「できるだけ速く」読むように意識して学習しましょう。

速く読めるようになるためには

  • できるだけ多く英文を読む
  • 語彙力を上げて知らない単語を減らす

ことが重要です。

語彙力を上げるため、単語集やアプリなどを活用して新しい英単語を覚えていきましょう。

また英文を読んでいてわからない単語が出てきたら、必ず辞書を引いて意味を調べ、用法とともに覚えましょう。

リスニング力もリーディング力も、英語力向上のために必要なのは「地道な積み重ね」です。

積み重ねれば必ず向上するのが英語力。

500点突破を目指し、できるだけ毎日英語に触れ、英語力をどんどん上げていきましょう。

TOEICの点数が伸びない原因と5つの解決策→


海外ドラマを観ながらリスニング力を伸ばしたい初心者におすすめの英語学習方法
英語初心者の方でも楽しみながら続けられる英語学習方法を紹介しています。今回は海外ドラマを観ながらのリスニング力の伸ばし方です。英語学習におすすめの海外ドラマも紹介しています。
洋画を観ながらリスニング力を伸ばしたい初心者におすすめの英語学習方法
英語学習初心者向けの洋画をお探しですか?この記事では、特にリスニング力を伸ばしたい英語初心者におすすめの洋画と、洋画を活用した英語学習方法をお伝えしています。
タイトルとURLをコピーしました