»英語学習におすすめの海外ドラマ・洋画まとめ

TOEIC700点を取りたい!スコアが伸びない理由と910点を取った私がおすすめする勉強法

TOEIC700点は、多くの企業が「英語を使用して仕事ができる」英語力の基準としているスコアです。

海外部門・海外拠点への配属のための条件としてTOEIC700点以上を求める企業は多数あり、ビジネスレベルの英語力の基準とされているスコアであることがわかります。

そのため700点以上のスコアを持っていれば、英語力を自分の武器として自信をもってアピールできるでしょう。

TOEIC700点以下の方が強化すべきスキルやポイント

TOEICで700点以上をとるためには、正答率の高い問題だけではなく、やや難しい問題にも正解する必要があります。

そのため、これまで身につけてきた英語の基礎力をベースとして、リスニング・リーディングの両面でレベルを上げていく必要があります。

またTOEICは問題数が多く、英語力だけではなく、情報処理能力も問われるテストです。

制限時間内にできるだけ正確に問題を解くために、TOEICの形式に慣れておくことも必要です。

基礎力をしっかり固めたうえで、一歩進んだ応用力を身につけていきましょう。

TOEIC700点以上を取りたい方におすすめのリスニングパート学習方法

TOEICのリスニング問題は、問題数が多く、繰り返しもありません。

そのため一問ごとに集中して、確実に聴きとっていく必要があります。

このような問題形式において、700点以上のハイスコアを目指すために必要なのが「英語を英語のまま理解する」リスニング力です。

この「英語を英語のまま理解する」レベルのリスニング力を身につけるために有効なのが、ディクテーションです。

ディクテーションとは
音声を聞いて、その内容を書き取る英語学習方法です。

ディクテーションの練習では、聴いた英語を一語一語、書きとっていきます。

聴いて書き起こすためには、かなりの集中力とスピードが必要になります。

また前置詞inやonなどを聴き分ける等、細部まで正確に聴きとる力も必要になります。

集中して英語を聴き、素早く書き起こすことを繰り返すことにより、リスニング力だけでなく、理解力、語彙力や文法力も身につきます。

是非ディクテーションの練習を取りいれ、英語力を上げていきましょう。

ディクテーションの練習にはいろいろな方法がありますが、TOEICのスコアアップのためには、TOEICの過去問やTOEIC向けの音声教材(実際の問題形式に準拠したもの)を利用するのが一番の近道です。

特に、Part 1とPart 2のリスニング問題は、ディクテーションの練習に適しています。

Part 1は

She is reading a book.
He is cutting some grass.

などの簡単な英文が多く、全文を書きとる練習に適しています。

Part 2も

Isn’t next Wednesday a holiday?
No, it’s the last week.

のような短い疑問文と回答文の組み合わせですので、全文書き取りの練習に活用できます。

ディクテーションの練習では、最初から難しい英文を聴きとるのではなく、簡単な英文からスタートすることがポイントです。

まずは簡単な英文を確実に聴きとる練習から始めましょう。

わからなければ、聴きとれるまで繰り返し聴きましょう。

短文のディクテーションで自信がついたら、Part 3やPart 4のような比較的長めの英文のディクテーションにも挑戦していきましょう。

TOEIC700点以上を取りたい方におすすめのリーディングパート学習方法

リーディングパートでのスコアアップのために重点的に学習したいのが、Part 5、Part 6の穴埋め問題です。

Part 5は短文、Part 6は長文の空欄を埋めて文章を完成させる問題ですが、いずれのパートでも正答率を上げるために必要なのは、

  • 語彙力
  • 文法力

の2点です。

語彙力と文法力は、英語力を上げるためには欠かせない要素です。

具体的には、以下のようなポイントを問う問題が多く出題されます。

  • 単語の意味を正確に理解しているか
  • 正しく前置詞を使えるか
  • 動詞の活用や時制を理解しているか
  • 正しい品詞を選択できるか
  • 適切な接続詞を選択できるか

一見難しそうにも思えますが、単語や文法の知識を問われる問題なので、語彙力や文法の知識を上げさえすれば、正答率を上げやすいパートでもあります。

単語集などを利用して、新しい語彙を増やしましょう。

またTOEICの穴埋め形式に特化した問題集や過去問を利用することで、短期間でスコアアップを狙えます。

過去問や問題集を繰り返し解き、間違えた問題についてはしっかり復習して、語彙力や文法力を上げていきましょう。

語彙力も文法力も、繰り返し復習することによって着実に向上します。

問題集は一度解いて正否を確認して終わりにするのではなく、間違えた問題に印をつけ、繰り返し見直して復習するようにします。

TOEICの穴埋め問題は、出題傾向がある程度決まっています。

実生活やビジネスシーンで頻繁に使用される単語・表現は、TOEICに繰り返し出題されます。

そのため過去問や公式問題集などの問題を解き、復習していれば、かなりのスコアアップが狙えます。

またPart 5〜 6の対策で語彙力と文法力を上げることにより、Part 7の長文もより正確に読むことができるようになります。

語彙力と文法力を上げ、リーディングパート全体でのスコアアップを目指しましょう。

過去問や問題集をうまく活用することにより、TOEICの傾向を掴み、効率よく学習すれば、TOEIC700点突破は決して難しくありません。

700点を目指した学習で応用力を身につけ、英語の世界を広げていきましょう。

TOEICの点数が伸びない原因と5つの解決策→


海外ドラマを観ながらリスニング力を伸ばしたい中級者におすすめの英語学習方法
英語中級者が楽しみながら続けられる英語学習方法を紹介しています。今回は海外ドラマを観ながらのリスニング力の伸ばし方です。英語学習におすすめの海外ドラマも紹介しています。
洋画を観ながらリスニング力を伸ばしたい中級者におすすめの英語学習方法
英語中級者が楽しみながら続けられる英語学習方法を紹介しています。今回は洋画を観ながらのリスニング力の伸ばし方です。英語学習におすすめの映画も紹介しています。
洋画を観ながら英単語力を伸ばしたい中級者におすすめの英語学習方法
英語中級者が楽しみながら続けられる英語学習方法を紹介しています。今回は洋画を観ながらの英単語力の伸ばし方です。英語学習におすすめの洋画も紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました