»英語学習におすすめの海外ドラマ・洋画まとめ

プーと大人になった僕(Christopher Robin)を英語字幕で観ながら英語学習!名言やスラングを学ぼう

洋画を観ながらの英語学習は、楽しみながら続けられるのでおすすめです。

Watching foreign movies with English subtitles is an excellent way to improve your English.

今回おすすめする作品は『プーと大人になった僕(Christopher Robin)』です。

プーと大人になった僕を英語音声で観る(U-NEXT) >

プーと大人になった僕を英語音声で観る(Amazonプライム) >

『プーと大人になった僕』の概要

大人になったクリストファー・ロビンは、愛する妻や娘とロンドンで暮らしながら、旅行カバン会社で多忙な日々を送っていました。

しかし、忙しすぎるゆえに家族との約束を守ることができず思い悩んでいた彼の前に、かつての親友プーが現れます。

『くまのプーさん』を実写映画化した作品。

忘れてしまっていた「大切なもの」を思い出していく姿を描くファンタジー作品です。

作品の評価

ジャンルファンタジー
セリフの速さ5.0
セリフの量4.0
日常英会話で使える度4.5
旅行英会話で使える度3.5
ビジネス英会話で使える度3.0
笑い・ユーモア4.0
作品の長さ104分
公開年2018年
製作国アメリカ

『プーと大人になった僕』の発音

アメリカ映画ですが、舞台はロンドンということで、発音は全てイギリス英語になります。

英語版プーさんの声が意外と低いのが印象的です。

『プーと大人になった僕』で学べる英単語やフレーズ

1)it can’t be helped

前から予定していた家族旅行を中止せざるをえなくなるシーンでのクリストファーの台詞です。

Well, it can’t be helped.
(どうしようもないんだ。)

「It can’t be helped」で「どうしようもない」という意味です。

ちなみに、ここでの「help」は、「助ける」ではなく、「避ける」という意味になります。

日本語の「仕方がないよ」「どうしようもないよ」は、落ち込んでいる相手を励ますときや同情するときなどにも使われますが、英語の「It can’t be helped」 は、「(困難な状況に直面して)自分ではどうにもできない、何の解決策・選択肢もない」場合に使うことが多いです。

Look at this traffic jam! I’m in a hurry. – It can’t be helped.
(みてこの渋滞!急いでるのに。ー 仕方ないよね。)

She couldn’t fly because of the typhoon. – It can’t be helped.
(彼女は台風のせいで飛べなかった。ー 仕方ないよ。)

渋滞や自然はコントロールすることができないので、相手の返答として「It can’t be helped」が使われます。

2)little brain

クリストファーが娘のマデリンに多忙すぎる自分の生活を謝るシーンです。

I’ve been a father of very little brain.
(僕はずっと頭が悪い父親だった。)

「little brain」は直訳すると「ほとんど脳がない」となり、「賢くない・頭のよくない」という意味になります。

少し古い表現なので、普段の会話で使うことはないですが、本作品で次のように何度か登場します。

I am a bear of very little brain.
(僕は頭が悪いクマなんだ。)

→クマのプーさんが自分で自分のことを言う台詞ですが、なんだか切なくなります。

You are a bear of very little brain.
(プーは頭が悪いクマだ。)

→クリストファーがプーさんの要領の悪さに腹を立てプーさんに言う台詞です。

3)means

プーさんがクリストファーの言っていたことをマデリンに伝える台詞です。

Your happiness means the world to him.
(マデリンの幸せはクリストファーの人生の全てさ。)

「mean」は複数の意味を持っていますが、今回は「価値がある」「重要である」「大切である」というような意味合いのmeanについてご紹介します。

恋人同士や親友同士の会話、助けてもらったときに感謝を伝えるときなどに使える表現です。

You mean a lot to me.
(あなたは私にとって、とっても大切な存在よ。)

It means a lot to me.
(すごく嬉しいわ。 / ほんと助かるわ。)

It means nothing to me.
(それは私にとって何の価値もない。)

否定の文脈では「価値がない」という意味で使えますが、少々荒っぽい言い方なので、使う相手には注意してください。

こんな方におすすめの作品

  • ファンタジー映画が好きな方
  • 家族全員で楽しめる映画を探している方
  • プーさんに癒されたい方

『プーと大人になった僕』で英語学習の感想

ビジネスシーンも出てきますが、基本的に日常会話がメインなので、気楽に楽しく英語学習ができます。

くまのプーさんのキャラクターに癒されながら英語を勉強できるので、疲れているときにもおすすめ。

プーさんたちのジョークにリラックスしながら、家族や友人と週末に楽しく観ていられる映画です。

『プーと大人になった僕』が観れる動画配信サービス

『プーと大人になった僕(Christopher Robin)』はU-NEXTで配信されています(最新の配信状況は公式サイトでご確認ください)

U-NEXTは「定額制」&「21万本もの動画が見放題」になる動画配信サービスです。

新作が充実しており、さらに31日間無料お試しもありますので、ディズニー映画やファンタジー作品が好きな方は視聴してみてはいかがでしょうか。

洋画を楽しみながら英語学習もできて、おすすめです!

プーと大人になった僕を無料で観る >


英語学習におすすめの動画配信サービス3社徹底比較→

タイトルとURLをコピーしました